サイト内検索

トタン屋根塗装

塗装ハガレを防止する、トタンの下地調整

目粗し・研磨

トタン屋根の釘の打ち直し

トタン屋根は比較的築年数が経過した家に多く見られます。

サビや浮いている塗膜などを、おもにスクレーパーやナイロンタワシを使って落とします。

釘が抜けかかっているところは打ち直しします。

またトタン表面に微細なキズをつけることによって、塗装のハガレを防止する作業です。

トタン屋根のケレン
トタン屋根の下地調整

トタン屋根のさび止め下塗り

瓦棒トタン屋根。

ローラーでは塗装できない、桟のある凸の部分をさきにハケで塗っていきます。

トタン屋根のサビ止め
トタン屋根の下塗り(サビ止め)
トタン屋根の凹凸部から下塗りをしていく
トタン屋根の下塗り(サビ止め)後

トタン屋根の中塗り

トタン屋根の中塗り前
トタン屋根の中塗り

トタン屋根の上塗り(仕上げ塗装)

トタン屋根の塗装の仕上がり
塗装後のトタン屋根の仕上がり

屋根塗装をしてもらうための注意

塗装後のトタン屋根に霜が降りている様子

翌朝、霜が降りるような状況のときなどは、仕上がりが白っぽくツヤがまったくない仕上がりになることがあります。

乾燥途中に水分に反応してしまうためですが、その日のうちに乾燥させるためにも、午後早いうちに仕上げを行う必要があります。